スタビは3日に1回ヤレた出会い系の王様

とにかくお世話になった思い出のスタビ。
自分の周りにも利用していない人間がいないほど、流行っていました。
最初の頃は携帯電話に写メ機能も無い時代。サクラも少なく、とりあえず連絡を取り合い、話が盛り上がればすぐにでも会えるような状況でした。

実際に一週間毎日とっかえひっかえ出会いを繰り返していた時期もありました。
お金を掛けずに出会える即戦力ツール。当時学生だった自分たちには夢の様なサイトでした。
 友人たちの口コミで興味を惹かれ、始めたのがキッカケです。

最初はなかなか思う様にいかず、当時「スタビプロ」と呼ばれていた伝道師的友人に、出会えるコツを教授してもらいました。
「相手の投稿に対してレスするのは競争率が高すぎるので、こちらの投稿にたいしてレスをもらえるようにするのがおすすめ」と。

それからは、相手の興味を惹きつけやすい内容のメール、投稿文句を試行錯誤した毎日が懐かしく思い出され、規制が厳しくなる後期頃には必ず釣れるテンプレを確立しました。

とある友人は早々に100人切り。携帯の写真フォルダーにはスタビで実際に出会った数々の女性の顔写真がありました。
四の五の言わず、「割り切った目的」が「暗黙の了解」として双方に存在していたので、とにかく実際に会ってしまえば話は早く進むことが多い事も魅力でした。

暇だからちょっとスタビで召喚。盛り上がりに欠けるからちょっとスタビで召喚。が当たり前でした。
もちろんそういう目的ばかりだったわけではありません。
普段出会う事の無いような相手との「出会い」をもたらしてくれたスタビ。
飲み友達として今でも交流が続いている相手もいます。

いつしか無くなってしまって(というか、システムが変わった)から久しぶりに今「スタビ」を思い出しました。
犯罪の温床になる等色々なネガティブな意見を聞きましたが、自分にとってはいろんな女とヤレた、楽しい思い出です。

私がやっていた裏技

学生時代にみんなやってて、毎日スタビ報告が日課になっていました。とても懐かしいです。
今みたいにSNSが発達していたわけではないので、携帯(もちろんスマホなんて姿形もない)で他人と出会えるのはスタビが一番マストである種のトレンドでしたね。

私が主に利用していた時期は2000年前半。手軽に誰でもできた印象があります。正直細かいやり方は覚えてないですが、如何にスタビ運営側にバレずに自分の個人情報を教えようか考えてましたね。最近の出会い系サイトでは、個人情報の記載を厳しくチェックされ、絶対に相手には届かないようになっています。

しかし、スタビは抜け道が多数存在してました。もう時効だと思うので、私がやっていた裏技をご紹介します。

先に断っておきますが、この裏技は現在存在している出会い系サイトでは全く通用しません。ネットのセキュリティやシステムが今より緩かったからできただけです。もし、お試しされるなら止めませんが、自己責任でお試しください。

まず1つ目は、自己紹介を兼ねたメッセージで個人情報も一緒に送りたい場合、電話番号やメールアドレスの一文字ごとにスペースを入れる。これで大体オッケーでした。
2つ目は、メッセージの文章の中に電話番号を入れる方法。文脈に関係なく、電話番号の数字を順番に1文字ずつ不規則に入れていく。スタビをやっているユーザーにはすぐわかるので、これも有効でした。

じつは今も有効な出会いアプリもありますw
いまの出会い系サイトは法規制で自由度が奪われていますが、出会いアプリはその法律が出来た後に登場しているので、法律にかからないような仕組みで、スタビよりヤレるツールだったりします。

以上です。いかがでしょうか。
皆さんも私の裏技を使っていた方がいらっしゃると思います。わかるわかるって方がいれば幸いです。

当時一般化されてなかった写メを駆使して遊びまくった


今でこそ携帯にカメラ機能は付いてますが、スタビ全盛の頃ってカメラ機能の付いてる携帯は少なく写メ何それ?っていう状態でした。

伝説の出会い系サイト、スタビも同様で写メなんて送れませんでした。
しかし私は写メを使ってスタビで100人切りを達成しました。

まずスタビって女性が書き込みをすると、ものすごい量のメールが送られてきます。
私の住んでる地方は田舎でしたが、それでも100通ぐらいはすぐ送られて来るんです。
それだけ沢山のメールが送られてくるんですから、普通の内容のメールを送っても相手にされることはほぼありません。
そんな中、写メを使ったメールがあったとしたらどうでしょう。当然他のメールよりインパクトがありますし、しかも顔が普通以上ならものすごく好印象です。

イケメンでなくて普通程度であればいいんです。
というのも他のメールは顔が出てないので、どんな人が来るかわかりません。
外見で嘘を言ってる人もいるでしょう。しかし私の場合写メで外見を確認できてるのでその心配はありません。

なぜ写メを送れたかっていうと、当時SONYのデジカメ、サイバーショットP1に画像転送機能があったんです。
画像登録するとアドレスが送られてきます。このアドレスをクリックしたら画像が見れるようになるわけです。
このアドレスをメールに貼り付けて送ると相手が画像を見れるってわけで、メールにこのアドレスを貼り付けてバンバン送りました。
メール内容もテンプレ化してあるので、メールを送るのに10秒もかかりません。
当時はものすごい数のメールを送りました。

ちなみに返信が来る時って、私の顔を写メで確認してから返事が来てるので相手は私にそれなりの好印象をもってる状態です。
話もしやすいですし、少しメールのやり取りをして会おうかっていうと会えました。
5通返信が来れば3人と会ってすぐヤレました。
この技を駆使して一年で数十人とヤレましたし、トータルで100人以上(正確には数はわからないぐらい)エッチ出来ました。

人妻さんの童貞狩りの場もスタビ

法規制、身分証明が今の時代には出会い系にだって必要です。

でもスタビがあった時代は、スマホなんてものは当然なく、全てパカパカガラケーで無料で出会える率がほぼ100%いや、1000%に近い時代があった事を、今の人たちは当然知らないと思います。
いまは、何かにつけて課金ですから。

昔のスタビ(スタビ)にはいろんな男女の出会いがありました。
とりわけ若い男性が脱童貞するのも軽い時代で、お相手は人妻さんなんです。
当然今も昔もそうですが、結婚歴が長い人妻さんはセックスレスに悩む女性が大勢いたので、毎週末人妻さんと童貞のコンパが開かれていました。

特に大学生の新歓コンパが終わった数か月感は、一人暮らしを始めたばかりで慣れない事だらけなので、コンパに来た若い男性を見定め、それを理由に人妻さんが部屋に行き、童貞食いをすると言ったやり目的コンパが流行っていたんですよね。

当然童貞じゃない奴もいましたけど、そんなのお構いなしにセックスレスの人妻さんは襲い掛かるわけです。私がお相手してもらった29歳の女性も、旦那さんがもう起たないらしく疲れで寝てばかりと不満気味で襲われましたね。その頃は童貞ではありませんでしたが、付き合った彼女とは違い、動き方がいやらしく、大人の女性だなと思いましたが、今ではすっかり自分も年を取りました。

女子高生は田舎だったのでなかなか東京の様にはいきませんでしたが、スタビは日本全国で掲示板に書き込めば会えるという事で人妻さんやOLさんの欲求のはけ口としてはかなり人気でしたね。

ページ上部へ戻る